人材不足のバス業界

バス運転手の求人状況とは

バス業界の豊富な求人募集

バス業界は、規制緩和により業者が乱立するだけで無く、長く続く不況やデフレの影響で激安ツアーが当たり前の様に旅行各社から販売されている為に、下請けの運行会社は人件費を大幅に削り綱渡りの様な経営を余儀無くされています。その為、不規則な勤務や長時間に及ぶ連続勤務など過酷な労働条件でありながら、運転手の平均年収は400万円〜450万円程度と割りに合わない給与体系です。その為、近年では転職する人が多く、業界自体が非常に人手不足の側面がある事から多くのバスの運行会社から運転手の求人募集が年中盛んに行われています。

バスの運転手の求人募集が多い訳

バスの運転手の求人は、他の業種に比べて非常に多くの会社から募集が出されています。この業界は、限られた旅行会社や企画会社の下に非常に多くの運行会社が餌を貰おうとする雛の様に連なっている為、運行会社の過当競争が非常に激しく財務的に厳しい事から倒産の憂き目に瀕している運行会社が多くあります。その為、バスの運転手の労働環境や給与体系が平均よりも恵まれているとは言えず、逆に長い拘束時間の割りに安い給与や長時間にわたる重責によるストレス、不規則な勤務時間などにより、他の業種に転職する人が非常に多い業界でもあります。

バス運転手の現状情報

新着情報

↑PAGE TOP