バス業界の現状とは

バス運転手はアルバイトも

バス運転手のアルバイト情報

バスの運転手のアルバイト求人情報は意外にたくさんあります。幼稚園や小中学校の園児・児童生徒の送迎に用いるケースや、臨時で会社の社員旅行のリムジンバスを利用するケースなど、求人先は結構豊富にあります。運転手のアルバイト情報を探したいと考えるなら、インターネットの求人情報サイトを利用することをお勧めします。豊富な求人情報の中から、自分の希望する条件の仕事を探しやすくなっています。給与制度や勤務地からの絞り込みはもちろんのこと、福利厚生の制度体制や、社員寮完備の状況など、いろんな条件での検索ができます。

バス業界の労働環境について

バスは、乗員60人前後の大型2種免許が必要な大型から普通免許で運転出来るマイクロタイプまで数多くの車種が存在しますが、総じて言えるのが労働に対する対価である給与が少ない事です。特に長距離や深夜走行する大型バスの運転手は、不規則な勤務スケジュールに加えて、法規上1日最大16時間にも及ぶ労働を強いられ、違反や事故を引き起こせば解雇されてしまう事もあります。その為、この業界では慢性的な人手不足の為に1年を通して求人募集をしていますが集まらず、比較的小さな車両には人件費の削減も兼ねて高齢者のアルバイト運転手を雇用している運行会社もあります。

↑PAGE TOP